福祉事業

  1. 自立を目指す障がい者を5つの育成ステップで全力応援していきます。

自立を目指す皆さんが施設内にとどまること無く、地域のパートナー企業 での就業訓練へ挑戦していただき社会との共生を目指していきます。

 

障がい者向け就労支援の方針

育成特徴一般企業就労へ向けてのきめ細かなアプローチ
目的社会の中で自立することを目指して
B型B型からA型へ ステップアップができるシステム
A・B型選べる!多種多様な企業内就労訓練
移行真の自立に向けたチャレンジ!グループ訓練から独りで
定着移行から定着へ、そして真の自立へ
 

◆社会福祉法人桜裕会サクラプリンテック 事業所説明 – YouTube

 
就労継続支援A型・B型

通常の事業所に直接雇用されることが困難な障がい者へ就労の機会を提供するとともに、生産活動やその他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業です。雇用契約を結ぶ施設内利用を「A型」 雇用契約を結ばない施設利用を「B型」で分けています。

※サービスご利用までの流れについて

 

サービスご利用時の施設内就労訓練タイムスケジュール【月曜~金曜】

・就労継続支援A型

・就労継続支援B型

※企業内就労訓練(施設外就労訓練)の業務内容や就労時間については上記の事業所説明動画の中で紹介していますのでご覧ください。

 

新規利用者募集中!!

(障)紙器製品加工業務/午前

※詳細はこちら

(障)紙器製品加工業務/午後

※詳細はこちら

就労移行支援

就労移行支援は、一般企業への就職を目指す障がいのある方を対象に、就職に必要な知識やスキル向上のためのサポートを行います。当施設では就職直前の指導に重きをおき、ハローワークでの就職活動やトライアル雇用、就労に向けての資格取得を行います。

就労定着支援

就労継続支援や就労移行支援などのサービスを利用して一般就労に移行した障がいのある方が長く職場に定着できるよう、福祉サービスを提供する事業所がさまざまなサポートをします。当施設では、企業訪問型ジョブコーチが企業及び利用者の相談・支援にあたります。

※就労定着支援についてはこちら

共同生活援助

障がいのある方が地域住民との交流が確保される地域の中で、家庭的な雰囲気のある施設環境で、安心して過ごせる共同生活の場を提供いたします。グループホームを利用して福祉事業所での就労はもとより一般就労された方の生活拠点としても利用いただけます。

※共同生活援助についてはこちら