取扱パッケージ一覧

  • キャラメル型
  • ワンタッチ底型
  • アメリカンロック底型
  • 蓋身型

ご利用ガイド

  • ご注文の流れ
  • ご注文方法
  • データ入稿について
  • お支払いについて
  • 納期について
  • 初めての方
  • よくある質問
  • 資料・サンプル請求
  • スタッフブログ

SOYINK
当社オフセット印刷は一部大豆油インキを使用しています。

スタッフブログ

サクラプリンテックでは名刺箱も作ってます。

便利でリーズナブルなオリジナルの無地ケース規格品名刺箱です。

従来のプラスチック箱から、環境へ配慮した紙製名刺箱はいかかですか?(紙製メール便可能サイズです)

納品時は折りたたまれた状態ですが、使用時に組み立てるだけなのですごく簡単です。

通常のプラスチックケースだと100個あたり10,000円ですが、(当社調べ)

当社オリジナル紙製名刺箱ですと、100個でなんと 2,500円。

1箱あたり、税込みで25円。

これはプラスチックケースより遥かに安い!!です。



名刺箱.jpg























名刺箱を組立てた状態の内寸は蓋は100㎜×60㎜で身は91㎜×55㎜、身の深さは20㎜です。

1,000個ご購入の場合、25,000円(税込)になります。

納品時の組立てた状態、組立てない状態(組み立て不要)に限らず20,000円以上のご注文ですと送料は無料です。

20,000万以下は別途送料がかかります。

ちなみに無地のケースにデザインを載せることも可能です。
 
デザインをご希望される場合はメールにてお問い合わせ下さい。
 
※名刺ケースの形状は上記の1種類です。

JANコード(バーコード)は、あらゆる消費財に付いています。これは、JAN(Japanese Article Number)コードと呼ばれ、国内の共通商品コードとして広く使われる。

日本で最も普及している商品識別コードであり、JANコードから生成されたバーコードシンボルは市販される多くの商品に印刷または貼付されており、POSシステムや在庫管理、受発注システムなどで価格や商品名を検索するためのキーとして使われている。

日本では、国コードが"49"または"45"からはじまる13桁の標準タイプと8桁の短縮タイプで構成されるコードである。
バーコードの下部に数字が記載されている場合がほとんどであるが、これはバーコードスキャナでの読取ができなかった場合に目視でコードが確認できる(実際にはレジのテンキーでコード番号を入力して商品データを呼び出す)ように、併記したものである。

JANコードを使用するには「流通コードセンター」へ登録が必要で、全国の商工会議所や商工会で申し込むことができる。


      標準タイプ          短縮タイプ(8桁)
JANコード.jpg



①国コード
②JANメーカーコード
③商品アイテムコード
④チェックデジット


*参照 (財)流通システム開発センター http://www.dsri.jp/

品質表示の方法と具体例

食品の名称は、その内容を最もよく表す名称を記載してください。

表示事項 表 示 方 法
名   称 その内容を表す一般的な名称を記載します。
原材料名 原材料に占める重量の割合の多いものから順に記載してください。
使用する原材料が2種類以上の原材料からなるもの(複合原材料)は、その複合原材料名の後ろに括弧を付け、複合原材料の原材料に占める割合の多い原材料から順に記載します。
内 容 量 内容重量、内容体積又は内容数量を記載します。
賞味期限 消費期限又は賞味期限を記載します。定められた方法により保存した場合において、腐敗等品質の劣化に伴い安全性を欠く恐れがない期限を示すものは「消費期限」といい、期待される全ての品質の保持が可能であると認められる期限を示すものは「賞味期限」といいます。
保存方法 飲食料品の特性に従い、「直射日光を避け、常温で保存すること」、「10℃以下で保存すること」等と記載します。
製 造 者 製造者等の氏名又は名称及び住所を記載します。表示を行う者が販売業者である場合は、「製造者」を「販売者」と、加工包装業者である場合は、「製造者」を「加工者」と代えて記載します。

識別マークの表示について

識別マークの目的は、消費者がごみを出すときの分別を容易にし、市町村の分別収集を促進すること。

表示方法
 容器包装の表面に1か所以上、ラベル(シール)を貼り、または刻印することにより表示します。

サイズ
 上下の長さが次のように決まっています。

 

識別マーク.jpg印刷、ラベル(シール)の場合:6mm以上

 

刻印、エンボスの場合:8mm

 

 

紙.jpg

紙製容器包装
飲料用紙パック(アルミ不使用のもの)と段ボール製のものを除く

 

プラ.jpg

プラスチック製容器包装

食料品(しょうゆ、乳飲料等)、清涼飲料、酒類のPETボトルを除く。

素朴な疑問だった紙サイズ

紙のサイズって専門家じゃない限り難しいですよね。
印刷会社では、「四六判」とか「菊判」とかいいますけど、素人の方から見れば????
私もこの業界に入りたての頃は、まったくイメージができませんでした。

で、具体的な紙のサイズをいうと

「四六判(しろくばん)」(788㎜×1091㎜)...美濃判(273㎜×393㎜)の8面取りの寸法で32取りした時、4寸2分×6寸2分になるところからこう呼ばれるようになった。

「菊 判(きくばん)」(636㎜× 939㎜)...明治時代よりこの寸法が新聞に使用され、新聞の「聞」が「キク」と解釈されたところからこう呼ばれるようになった。

見てお分かりの通り、「四六判」の方が、一回り広いんです。
しかし、この呼び名は、普通の印刷会社で通用する「洋紙」での世界

実はパッケージなどを扱う「板紙」の世界では、この呼び名が変わります。

「L判(えるばん)」...800㎜×1100㎜

「K判(けいばん)」...650㎜×950㎜(大阪K判の場合)

と呼びます。

さっきの洋紙の「四六判」や「菊判」と比較してみると、ほとんど同じようなサイズなんです。

「四六判」≒「L判」

「菊 判」≒「K判」

なぜ板紙の世界ではこう呼ばれるようになったかは、正直分かりませんが、だいたいの大きさはイメージできるのではないかと思います。ちょっぴり板紙の方が洋紙より広い感じでしょうか。

さらに、よーく見てみると「K判」の「K」は、菊の頭文字から取ったのではないかと想像できますよね。

実は、その通りなんだそうです。K判の「K」は、菊の頭文字から取ったんだそうです。

んじゃ、L判の「L」は...四六版のシ??ロク???とは、いかなくて、単に英語のLarge(大きい)の頭文字からとったんだそうです。 なんか、きまぐれ...(笑)

板紙のサイズは、ホント聞き慣れないのですが、発注の際にご参考になればと思います。

今回はここまで。 最後までお読み頂きありがとうございました。(井上)

▲ページの先頭へ